161001ビワイチ018.jpg

琵琶湖一周サイクリングをビワイチと言うらしい。

今回は金曜に大阪で用事があったので

この機会と翌10/1の土曜でビワイチを狙った。

ビワイチでも琵琶湖大橋以南のいわゆる南湖は

市街地でサイクリングに向いていないので

琵琶湖大橋以北だけでもビワイチでよいらしいが

今回は琵琶湖大橋で帰京できる最終から3時間半以内

と言うタイムリミットを付けて南湖まで狙ってみることにした。

朝大阪から京都以東方面行の始発の快速に乗って出発地へ。

今回は色々と考えた結果近江八幡をスタートにした。

心配された空模様だが

雨も電車での移動中に上がって路面もドライになりつつある。

7時30分ビワイチスタート!

161001ビワイチ021.jpg

まずはこの安土城へ向かって走り

その麓からいよいよ琵琶湖に向かって左折。

161001ビワイチ024.jpg

走り始めて20分ほどでいよいよ琵琶湖沿岸に。

出たところは須田川河口。

今回の自転車は一応夜になっても問題ないように

通勤で使用している自転車C40に

フェンダーを付けペダルだけはLOOKに変えた仕様。

161001ビワイチ025.jpg

そして初めての琵琶湖湖岸を気持ちよく快走し

旧彦根プリンスホテルが見えてきた。

路面もほぼドライになって気分も上々!

160924下北自転車008.jpg

乗り場が八甲田丸のすぐ先にある青森シィライン。

ポーラスターと言う船がドッグ入りのため

仏ヶ浦観光船のニュー下北での代船となっている。

これで津軽海峡まで行くのかぁ。

160924下北自転車009.jpg

中はボロイが見晴らしはなかなか。

雨模様の天気なのが少しもったいない。

ちょっと自信がなくなったので

カウンターに置いてあった酔い止め薬を飲む。

160922北海道支笏湖009.jpg

朝宿泊場所の滝川からこの新十津川まで

3キロほどのサイクリング。

札沼線の行き止まりのこの駅は

1日1往復だけしか列車が走っていない。

160922北海道支笏湖014.jpg

新十津川町は結構栄えていてにぎやかな街なのだが

何故か駅の周りだけ寂れた雰囲気。

首都圏でもこのくらいの駅はいくらでもあるのだが

いかんせん道民はまったく鉄道に乗らない。

地元園児に見送られて9:40に列車は出発。

160922北海道支笏湖018.jpg

途中、石狩当別で乗り換えて

札幌には12:15に到着。

すぐに自転車を組み立てて出発。

160921北海道十勝岳温泉003.jpg

旭川空港でレンタカーを返却し

今日から単独の旅が始まる。

160921北海道十勝岳温泉042.jpg

カッパ道が嫁と一緒に家に帰ってしまったので

どこかで調達しなければならないなどで

あまりゆっくりもできないので

今回は国道でまっすぐ美瑛に向かう。

美瑛の駅のコインロッカーに荷物を預ける。

160921北海道十勝岳温泉006.jpg

美瑛から定番の富良野平原広域農道で上富良野に向かう。

4日前はレンタカーで通った。

160819北海道002.jpg

卯原内のこの珊瑚草の景勝地から出発。

160819北海道005.jpg

旧湧網線の跡地に作られたサイクリングロードは

当然アップダウンもほとんどなく

路線現役時代同様、風光明媚な景色の中を

進んでいく。

160819北海道008.jpg

このちょっとした丘を越えると

取湖沿岸からオホーツク海沿岸に出る。

160917北海道002.jpg

珍しく遅い夏休みが合わせられたので

北海道で妻クリングへ。

エアードゥの始発で旭川へ。

160917北海道019.jpg

1時間半少々で旭川空港へ。

心配された雨もすでに止んでいる。

160917北海道037.jpg

空港でレンタカーを借りて美瑛の丘を通って

富良野鳥沼公園に言って車を止める。

160911002.jpg

秋の気配が漂い始めたみつまた駐車場。

朝9時ごろの車の入りはこんなもの。

これを多いとみるか少ないとみるか?

160911004.jpg

ゲレンデはススキも穂が出そろって

時折さしてくる日差しはまだ強いものの

気温自体はカッパを着ていても快適な状態。